京都府丹後農業改良普及センターは、システムソリューション開発の井上、京都府立大学と連携し、ブドウ房の摘粒作業を支援するシステムを開発した。ウエアラブルカメラで房の粒数を瞬時に計測、適正な数に近づいた... 続きを読む