近畿大学などの研究チームは、水稲がエネルギーを①成長②病害への免疫機能──のどちらに使うか、切り替える仕組みを明らかにした。病原菌に感染していないときはエネルギーを成長に回し、感染すると免疫機能を高... 続きを読む