自民 TPP等 対策本部長に森山氏

 自民党は15日、通商交渉の責任者となる「TPP・日EU・日米TAG等経済協定対策本部長」に森山裕国会対策委員長を充てる人事を決めた。日米のTAG交渉の本格化を見据え、TPP交渉でまとめ役を担ってきた森山氏を引き続き本部長に据え、政府・与党一体で交渉に対応する狙い。農林部会長は、野村哲郎参院議員の再任を正式に決めた。

 同日の臨時総務会で、党の本部長や部会長などの人事が了承された。日米間でTAG交渉の開始で合意したことなどを踏まえて、従来の「TPP・日EU等経済協定対策本部」を改称。森山氏が本部長を続投する。

 森山氏は党TPP対策委員長、農相、衆院TPP特別委員会与党筆頭理事などを歴任。一貫してTPPやEUとのEPAなどに携わり、国内農業対策の予算獲得などに手腕を発揮してきた。

 地方創生実行統合本部長には河村建夫氏、人工知能未来社会経済戦略本部長には塩谷立氏が、それぞれ再任された。一方、政務調査会などの組織改革の一環として党の農林水産業・地域の活力創造本部は廃止となる。

 他の部会長は次の通り。

 ▽内閣第1=猪口邦子▽内閣第2=平将明▽国防=山本朋広▽総務=赤間二郎▽法務=長谷川岳▽外交=松下新平▽財務金融=越智隆雄▽文部科学=赤池誠章▽厚生労働=小泉進次郎▽水産=伊東良孝▽経済産業=西村明宏▽国土交通=伊藤忠彦▽環境=渡嘉敷奈緒美 

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは