豚コレラ手当金 免税措置も検討 営農再開後押し 参院予算委で農相答弁

 吉川貴盛農相は18日の参院予算委員会で、豚コレラの発生に伴い、豚を殺処分した農家に支払われる手当金を免税とするかどうかについて、「さまざまな形で検討も必要」との考えを示した。手当金は養豚農家にとって、殺処分後の経営再開のための重要な財源となるだけに、免税措置に前向きな姿勢を見せた。過去の家畜疾病では、議員立法で免税措置が実現している。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは