アスパラ回復1割高 九州産は出回り一服

 アスパラガスの価格が持ち直してきた。3月中旬(18日まで)の日農平均価格(各地区大手7卸のデータを集計)は前年比1割高の1キロ1349円。潤沢だった九州産の出回りが落ち着く中、春商材としてスーパーの売り込みが活発で、引き合いが強い。今後は前進出荷の反動で九州産の出回りは大きく増えない見込みで、卸売会社は「店頭販売は順調。月末に向けて1キロ1500円前後の好値が期待できる」と見通す。
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは