作況「99」下方修正 なお最大の減産必要 10月15日現在

 農水省は30日、2020年産米の全国の作況指数(10月15日現在)が99の「平年並み」になったと発表した。西日本のウンカ被害などを踏まえ、前回(9月15日現在)の101から下方修正した。ただ、予想収穫量は20年産の適正生産量を依然として上回り、需給の緩和は変わらない。同省は21年産の適正生産量を上方修正する方針を示したが、需給均衡には、なお過去最大規模の32万トンの減産が必要だ。……

 

1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは