ギャバの甘酒 鳥取県境港市

ギャバの甘酒

 JA鳥取西部が製造する「GABA(ギャバ)ライス」を原料に使った、高栄養価のノンアルコール甘酒。販売する千代むすび酒造(境港市)は「ギャバのお米が生んだ甘酒の傑作」と健康志向の人にアピールし、他の甘酒との差別化を狙う。

 機能性成分のγアミノ酪酸(GABA)を豊富に含んだ米と米こうじだけで、添加物は使っていない。濃厚ですっきりとした甘味があり、果実やヨーグルトとの相性が良い。GABA成分は市販の甘酒に比べておよそ3倍だ。

 1本(785グラム)1000円。同社3店舗やオンラインストア、日吉津村のJA農産物直売所「ふれあい村アスパル」などで販売する。

 問い合わせは千代むすび酒造、(電)0859(42)3191。

おすすめ記事

一村逸品の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは