トマトにLED補光 日照不足解消へ試験 新潟のベジ・アビオ

トマト栽培で設置した補光用のLED(ベジ・アビオ提供)

 トマトを施設栽培するベジ・アビオは2月中旬から、発光ダイオード(LED)を使った補光の実証試験を始めた。日本海側で9月から翌年7月にかけて栽培する同社は、冬場の日照不足が課題だった。LEDで日射を補って光合成を促すことで、収量と品質の安定を狙う。……
1 2

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは