水道橋博士さん(タレント・著述家) 長年の腰痛、下痢から解放

水道橋博士さん

 ずっと長い間、腰痛に苦しんできました。25年くらいですから、人生の半分近く。その上、ここ何年かはひどい下痢にも悩まされ、本当に体調が悪くて。
 

ひらめいて腸活


 これは何か食べ物が関係しているのかなと思いました。最近、腸活という言葉をよく聞くので、自分も腸活をやってみようと思ったんです。別に誰かに勧められたというわけではない。自分のひらめきで。

 ヨーグルト、納豆、キムチ、ラッキョウ、ニンニク……あとワカメですね。それらを自然食品の店で買ってきて、大きな丼に入れてミックスしたんです。それを食べたのは、1月28日。

 次の日の便は下痢でしたが、色が全く違っていた。宿便でしょう。感覚的には、経年劣化している腸に対して、パイプクリーナーを飲んだ感じ。そしてその次の日。便は固形でした。3年ぶりくらいかな。お通じがこんなに良くなるなんて、思わなかったです。

 1週間くらい続けたら、腰痛も治りました。それまではあまりの痛さで、ペットボトルを持つこともできない状態でしたが。

 今では毎日1万歩以上、歩いています。これまでやりたくてもできなかった本棚の模様替えも、できました。

 ヨーグルトは、小岩井の生乳ヨーグルト。甘味も酸味もそんなに強くないので、他の食材を加えて味を足し算しても大丈夫だろうと。それでまずは納豆と一緒に食べようと思ったのが、始まりです。
 

材料を見極めて


 入れる食材は、本当においしいものを買いに行ってますよ。住んでいる高円寺(東京都杉並区)の日本食屋さんが、市をやっているんです。行列ができるくらい人気で、そこに午前11時半から並んで、ワカメだけを買うんですね。ワカメってピンからキリまでありますよ。ここのは、なんの味付けもしないでそれだけ食べてもいい。ちょっと塩の味がついているから。

 キムチは、新高円寺にあるキムチ選手権で日本一になったお店に買いに行っています。ニンニクやラッキョウも、中国産のなら安く買えますが、必ず国産。ニンニクは北九州の業者さんと知り合って、そちらのを食べています。めちゃくちゃうまい上、においが残らない。素揚げして、葉先から根っこまで食べられます。

 毎日、朝は必ず発酵ミックス。1日2食のこともあります。

 いろんな食材を加えるようになりました。前の晩の残り物の肉じゃが、豚のしょうが焼きとか、冷蔵庫に入っていた万能ネギやゆで卵を入れるんです。

 味付けも、例えば今日はエビの味がいいなと思ったら、新潟の南蛮エビのみそ汁のもとを入れたりします。その時の気分で、だしを変えて味を変えるんです。

 発酵ミックスによく合うと感じた野菜は、ブロッコリー。もともとブロッコリーは体にいいのでたくさん食べたいと思っていたんですが、味がないじゃないですか。この食べ方だとおいしいので、いくらでも食べられます。

 毎日10時から2時間くらいかけて、散歩をしています。

 それが終わると、お昼ごはん。

 高円寺にはエスニックのお店が多い。それと焼き肉屋が増えました。高円寺で評判の店には、全部行ってますね。新型コロナ禍なので、地元の好きな店を応援したいという気持ちが強くて。発酵ミックスのおかげで体調が良く、昼もおいしく食べています。(聞き手=菊地武顕)

 すいどうばしはかせ 1962年、岡山県生まれ。ビートたけしに弟子入りを認められ、87年に玉袋筋太郎と浅草キッドを結成する。著述家としても人気を博し、近著に文庫版「藝人春秋2、3」(文藝春秋)がある。「BOOKSTAND.TV」(BS12)、「北野誠ズバリサタデー」(CBCラジオ、4月から)レギュラー。
 

おすすめ記事

食の履歴書の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは