米、輸出へ「新JAS」 23年産めざし検討会議 農水省

 農水省は20日、農産物検査規格・米穀の取引に関する検討会を開き、農産物検査や米の流通に関する見直し項目について、今後の具体的な検討の進め方を示した。米の輸出拡大や高付加価値販売に向けた新しい日本農林規格(JAS)の制定については、2023年産米からの実現を目指して、検討会議を設ける。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは