牛ビタミンA 簡単測定 小型装置で20分以内 広島県立総合技術研など

 広島県立総合技術研究所と藤原製作所、東亜ディーケーケーは、発光ダイオード(LED)技術を活用した、牛の血液中のビタミンAを簡単に測定できる装置を開発した。大きさは縦25センチ、幅16・4センチ、高さ11・8センチ、重さが1・1キロと持ち運びが可能。分析前の前処理を含めて1検体当たり20分以内に測定でき、分析機関への依頼に比べ大幅な時間短縮と低コスト化ができる。8月中に「A―クイック」の商品名で販売を予定する。……
1 2

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは