大田花きが仲卸と連携 FMヨコハマで生花の通信販売

市場入荷のユリを大森花卉が簡易包装し、FMヨコハマに納品した(大田花き提供)

 花き卸の大田花きは、仲卸の大森花卉(かき)と連携し、ラジオ局FMヨコハマの通販番組で生花の販売を始めた。初回は7月29日~8月5日に行い、8月盆やギフトに使えるオリエンタルユリの花束を販売。受注分を同局経由で購入者に届けた。

 同局の通販番組「ラジショピ!」で、北海道産の八重のオリエンタルユリを白とピンクの2本ずつ、計4本を束にして5500円(税別)で販売した。期間中6回の放送があり、予定した約40セットを売り切った。花束は大森花卉が同局へ納品。大田花き花の生活研究所がセットで送る花の取扱説明書を作成した。

 大田花きが、NHKラジオの番組で花を紹介していたことに注目したFMヨコハマから話が持ち掛けられた。次回はクリスマス向けに販売する予定。秋から同局の日曜番組に定期的に出演し、花の情報を発信していく。

 大田花きの担当者は「ラジオでは見えない花のすばらしさをどう訴求していくのかが課題。花きの新しい販路開拓の挑戦として取り組んでいく」と話す。
 

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは