パンに「笑味ちゃん」登場 生地に国産野菜粉末 フジパン

フジパンが公開する絵本と、笑味ちゃんが描かれた新商品(東京・大手町で)

 フジパンは、パッケージにJAグループのキャラクター「笑味(えみ)ちゃん」を描いた、国産野菜を使ったパンの新商品を発売した。同社は、8月31日の「やさいの日」に合わせたJAグループのイベントに毎年参加している。国産野菜のPRで協力していることが縁となり、同社の発案から実現した。

 商品は「国産ほうれん草とベーコン」。生地に国産ホウレンソウの粉末を練り込んでいる。パッケージの裏側にはホウレンソウを手にした笑味ちゃんを描き、「やさいの日」をPRした。

 同社はJAグループの「みんなのよい食プロジェクト」に賛同。「やさいの日」には2018年から出展している。インターネット上での開催となった今年も、JA全農などと参加。野菜を模したキャラクターの絵本や塗り絵のデータを公開した。ホウレンソウを使ったサンドイッチのレシピも紹介した。

 同社は「国産野菜を使ったパンをやさいの日と関連して展開することで、一層手に取ってもらえるのではないか」(マーケティング部)と期待を寄せる。

 JA全中によると、笑味ちゃんがJAグループ以外の商品に登場するのは初めて。「これを機に、幅広く国産農畜産物の良さを知ってほしい」(広報部)とする。
 

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは