民間出資の促進を 輸出5兆円へ課題検証 農水省が検討会初会合

 農水省は28日、輸出など農業分野での民間出資の促進に向けた検討会を設置し、初会合を東京都内で開いた。2030年の農林水産物・食品の輸出額5兆円目標の達成に向けて、菅義偉首相が年内策定を指示した戦略の検討の一環。同省は農林中央金庫などによる出資に期待し、現場のニーズや資金調達の課題を踏まえ、国の支援の在り方も含めて検討する。……
 
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは