種豚改良に育種価活用 繁殖能力向上へランキング公表 国純会、今春めど

 種豚場など国内の豚の育種・改良関係者らでつくる国産純粋種豚改良協議会(国純会)は「種豚の遺伝能力ランキング」を今春にも公表する。生存産子数など繁殖に関する能力の順位で、ランドレース、大ヨークシャー、デュロックが対象。雄は上位10頭、雌は上位50頭の順位の他、将来は産肉能力に関する育種価を示し、国産種豚の改良を促す。

 国内の養豚場では、オランダやデンマークから輸入した多産系の種豚が急速に普及。……
1 2

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは