大雪被害の新潟県を視察 営農再開へ支援強調 農相

ハウスの被害現場で井口組合長(中)の説明を聞く野上農相(23日、新潟県南魚沼市で)

 野上浩太郎農相は23日、昨年12月からの記録的な大雪で農業被害が発生した新潟県の南魚沼市と上越市を視察した。両市で倒壊した育苗ハウスを視察後、上越市で行政やJA関係者、農家らと意見交換。春の営農に向けた支援を求める要望があり、野上農相は「施設の撤去や再建、種子や苗の確保、果樹の植え替え、畜産被害の対応などの支援が必要だ」と述べた。

 南魚沼市では、JAみなみ魚沼の育苗ハウスを視察。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは