津波被災地の宮城から サツマイモ 香港へ 安定供給、販路拡大に期待 やまもとファームみらい野と九州の商社

香港へ輸出されるサツマイモ(宮城県山元町で)

 東日本大震災の津波被災地で営農する宮城県山元町のやまもとファームみらい野は、JA宮崎経済連などが出資する商社、九州農水産物直販を通して香港へサツマイモの輸出を始めた。販路確保を目指すファーム側と、九州のサツマイモ基腐病の影響で数量確保が課題となっていた商社の思惑が一致。地域の垣根を越えた連携で、農産物の輸出拡大を目指す。

 2月下旬、前年に収穫した「べにはるか」と「シルクスイート」を約3トンを出荷。……
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは