種もみ詰まり「即対応」 水稲播種機にセンサー 新潟の佐藤さん

指先にあるのが、種が正常に落ちないときに知らせるセンサー(新潟県燕市で)

播種機の座席の脇に付けた異常を知らせるボードを示す佐藤さん(同)

 新潟県燕市の佐藤広幸さん(63)は、水稲の直播(ちょくは)に使う播種機の詰まりをセンサーで感知する仕組みを開発した。種が落ちる部分にセンサーを設け、種が落ちなくなった場合に運転者に知らせる。知らせは座席横のボードに表示し、運転中に気付けるようにした。欠株やまき直しのリスクが減らせるため、近隣の農家から好評だ。……

 
1 2

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは