雪害ネギ農家 仲間が救う SNSで販促 完売 富山

被害を受けたネギを手にする寺田社長。知人の支援を受け「前を向いて歩んでいきたい」と語る(富山県入善町で)

 降り続いた大雪でビニールハウスが全半壊した入善町吉原の農業法人「(株)Stay gold てらだファーム」の力になろうと、知り合いの飲食店・酒店店主らが、被害を免れたネギの販売を支援した。インターネット交流サイト(SNS)で支援の輪を広げネギは完売。寺田晴美社長は「被害は大きかったが、新たな出会いもあった。前を向いて歩んでいきたい」と話す。

 7日からの大雪は、県全域でハウスや畜舎など500棟超の被害を出した。……
1 2

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは