土壌薫蒸剤 事故増に警鐘 農薬使用調査 農水省まとめ

 農水省は26日、2019年度の農薬使用に伴う事故と被害の発生状況をまとめた。依然として土壌薫蒸剤(クロルピクリン剤)の使用時の事故が多く、同省農薬対策室は「土壌薫蒸剤を使う際に被覆を徹底するよう指導していく」と強調する。

 人に対する事故は、死亡がゼロ、中毒が11件で、前年度よりも少なかった。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは