全農の「JA支援」 収支改善を「一体で」 部門またぎ相談機能発揮へ

 JA全農は19日、JA経済事業の収支改善で経営基盤強化を後押しする「JA支援」について、2022年度からの次期中期3カ年計画の取り組み方向を公表した。JAと全農が一体的に取り組む状態を「目指したい姿」と位置付け、JA全体を捉えた支援に向けて、全農は事業部門を横断した相談機能の発揮を目指す。
 

中期3カ年計画公表


 同日、JA支援の加速に向けて、県本部の幹部・担当者らを対象に開いた全国会議で、本所のJA支援課が説明した。……
 
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは