全国女性大会宣言 地域に根差し活動

 JA全国女性組織協議会(JA全国女性協)は23日、東京都江東区で開いた第65回JA全国女性大会で、「力を合わせ、地域に根差した活動を展開し、協同の成果を実現していく」との大会宣言を採択し、閉幕した。宣言で女性組織の活動は、国連の持続可能な開発目標(SDGs)そのものであるとし、SDGsへの理解を深め3カ年計画を実践することなどを提起した。

 地域の課題解決が世界規模の課題解決につながるという視点で、宣言を採択した。積極的にJA運動に参画することや、全ての女性組織にフレミズ組織を設置することも提起した。

 同日は「助け合いで地域を守ろう」と題した防災に関する記念講演もあった。講演内容を踏まえ班別協議し、「JAの協力を得て、講演などで防災意識を高めたい」など地域に持ち帰って生かしたい活動で意見を交わした。

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは