全青協会長に田中氏(福岡)

田中圭介氏

 全国農協青年組織協議会(JA全青協)は27日、総会を開き、2020年度の新会長に19年度の理事で福岡県農協青年部協議会前委員長の田中圭介氏(37)を選んだ。同日就任した。

 会長は例年3月の臨時総会で選出、5月の通常総会後に就任するが、新型コロナウイルス感染拡大を受け同日の選出・就任となった。田中会長は福岡県久留米市出身。JAにじ管内で野菜7・7ヘクタール、水稲4ヘクタールを栽培する。

 田中会長は日本農業新聞の取材に「新型コロナの影響で食の安定供給に国民の関心が高まった今こそ青年組織がJAグループとタッグを組んで地域農業を支える時。多様化する農家経営を支えるため組織の声を農政に届け、部員のモチベーションを上げる役割を務めていく」と意気込んだ。

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは