アグラボ・JR東日本など 農業データ活用で実証実験 経営高度化めざす

 JAグループが開設したアグベンチャーラボと農林中央金庫、JR東日本スタートアップなどは4日、ハウストマトなどを栽培する福島県いわき市の農業法人で、データを活用した農業経営の効率化に関する実証実験を始めると発表した。データの活用、分析サービスをするベンチャー企業と連携。収益改善や農業経営の高度化を目指す。農業経営の発展を促すサービスの開発などにつなげる狙い。……
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは