輸出増へ交流サイト 生産者・商社 連携促す 農水省

 農水省は、農林水産物の輸出拡大を支援する「グローバル・ファーマーズ・プロジェクト」(GFP)の会員となっている生産者や食品業者、輸出商社などが交流できるインターネットサイトを開設した。生産者側は、輸出したい品目などを提示することができる。そうした情報を閲覧した商社が連携を持ち掛け、取引の成約にも結び付いている。
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは