百年のかけら 次郎柿チップス 愛知県豊橋市

百年のかけら 次郎柿チップス

 愛知県豊橋市が生産量日本一を誇る柿「次郎」を、皮ごと輪切りにして揚げたフライチップス。市内の農園「ベル・ファーム」が販売している。

 「次郎」の中でも晩生の普通次郎柿種を使用。樹上で完熟させるため糖度が高いのが自慢だ。減圧低温フライ製法で、柿本来の濃厚な甘味とサクサクの食感が味わえる。香料・着色料は無添加で、鮮やかな柿色のチップスに仕上げた。栄養価も高くおやつにぴったり。2019年度「愛知のふるさと食品コンテスト」で優秀賞を受賞した。

 価格は1袋(40グラム)540円(送料別)。道の駅「とよはし」などで販売する。問い合わせは同農園、(電)0532(88)2932。

おすすめ記事

一村逸品の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは