【速報】日米貿易交渉 大枠合意=首脳会談で道筋示す

 【ワシントン岡信吾】日米両政府は23日(日本時間24日)、3日間に及んだ貿易交渉の閣僚協議を終えた。茂木敏充経済再生担当相は終了後の記者会見で「大きな進展があった。閣僚協議は恐らく今回で最後」と述べ、閣僚間の協議が全て終了し、事実上の大枠合意に至ったことを示唆した。安倍晋三首相とトランプ米大統領は、フランスで24~26日に開かれる先進7カ国首脳会議(G7サミット)に合わせて会談し、閣僚協議での成果を確認し、9月の最終合意に向けた行程を表明する見通しだ。

おすすめ記事

速報の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは