本紙試算 小選挙区別の農業産出額 農林議員地元上位に

 日本農業新聞は、全国289の衆院小選挙区別の農業産出額(2018年)を試算した。1位は日本の食料基地・十勝地方の北海道11区で3073億円。2位は大畜産地帯の大隅半島を抱える鹿児島4区で2436億円だった。産出額1000億円以上の選挙区が21あり、与野党の農林議員の地元が多くを占めた。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは