野党 種子法復活案を提出 来週審議入りめざす

種子法復活法案を提出する野党議員ら(19日、国会内で)

 立憲民主、希望の党など野党6党は19日、今年度から廃止された主要農作物種子法(種子法)を復活させる法案を衆院に提出した。米、麦、大豆の優良種子の安定供給を都道府県に義務付けてきた廃止前の内容を骨格とする。「現場では都道府県による種子生産が後退するとの不安が大きい」とし、法案をまとめた。早ければ来週にも開く衆院で審議入りを目指す。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは