9%増で持ち直し リンゴ、牛肉伸びる 農林水産物3月輸出

 農水省がまとめた3月の農林水産物の輸出実績は前年同月比9%(60億円)増の766億円となり、前年割れとなった2月から持ち直した。贈答用需要が堅調なリンゴや、昨秋に台湾が輸入を解禁した牛肉などが大きく伸びた。1~3月の累計では前年同期比11%増と、1兆円の政府目標達成に必要な伸び率を確保した。だが、今後は夏に向けて例年、輸出が鈍る時期を迎えるだけに、どこまで現状のペースを保てるかが課題になる。

 
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは