種苗の自家増殖 原則禁止に懸念 政府は理解求める 参院農水委

 参院農林水産委員会は15日、一般質疑を行った。農家による種苗の「自家増殖」を原則禁止にする政府の方針について、野党は農家経営への影響が懸念されると批判。政府は、原則禁止は国際的な流れなどとして理解を求めた。生産現場にどのような影響を与えるか、今後も丁寧な議論が求められそうだ。

 
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは