全中 JA大会へ組織協議案 組合員と改革継続 対話展開、経営強化も

 JA全中は、第28回JA全国大会・都道府県大会議案策定に向けた「基本的考え方」組織協議案を決めた。環境変化に対応しながらも、前回大会で掲げた「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」の実現へ自己改革を継続。課題となっていた組合員を巻き込んだ改革に向けて、対話運動などを展開する。組合員参画促進の一環で、准組合員の参画手法も提起。JAを支える経営基盤強化のため、販売事業伸長や全事業の効率化が必要だとした。
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは