パンパシフィック水泳大会 Vブーケ JAが花提供 東京五輪へ採用に弾み 群馬・あがつま、愛知みなみ産スプレイマム

 選手の活躍を、花が祝う──。群馬県のJAあがつまと愛知県のJA愛知みなみが提供したスプレイマムが、東京都江東区で開かれている第13回パンパシフィック水泳選手権大会で表彰式のビクトリーブーケとして活躍している。日本花き生産協会スプレーマム部会の働き掛けで実現。花業界は、2020年の東京五輪・パラリンピックでのビクトリーブーケの採用を目指しており、さまざまな大会への提供で実績を作る狙い。
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは