日本農業賞 大賞に7個人・団体

 JA全中とNHKは31日、第48回日本農業賞(全中、JA都道府県中央会、NHK主催)の受賞者・団体を発表した。個別経営の部は、富山県入善町のアグリゴールド矢木、静岡県浜松市の京丸園、愛知県幸田町のマルミファームが大賞を受賞した。集団組織の部は、仙台市の農事組合法人井土生産組合、長野県飯田市のみなみ信州農業協同組合柿部会、長崎県雲仙市の島原雲仙農協雲仙ブロッコリー部会が大賞。食の架け橋の部は、愛知県豊橋市の河合浩樹さんが大賞に選ばれた。

 経営や技術の改善に取り組み、地域社会の発展にも貢献する農業者や営農集団などを表彰。食の架け橋の部は、農業者と消費者を結ぶ優れた活動や地域づくりのヒントになる食や農の活動をたたえる。

 特別賞は、個別経営の部で栃木県鹿沼市のJB.YASHIKI、集団組織の部で茨城県筑西市のJA北つくばこだま西瓜部会が受賞した。食の架け橋の部は、宮崎県西米良村の小川作小屋村運営協議会だった。

 応募は個別経営の部で91件、集団組織の部で95件、食の架け橋の部で32件。審査会(委員長=大杉立東京農業大学客員教授)が選んだ。受賞式は3月9日、東京都渋谷区のNHKホールで開く。

 優秀賞などの受賞者・団体は次の通り。
 
 ◇優秀賞▽個別経営の部=北ファーム(金沢市、水稲、大麦)カーライフフジサワ(岡山市、水稲、二条大麦)西村鉄舟・綾(長崎県諫早市、カーネーション、ガーベラ)▽集団組織の部=TOKYO X生産組合(東京都八王子市、養豚)JAならけんハウス柿部会(奈良県五條市、ハウス柿)観音池ポーク出荷組合(宮崎県都城市、養豚)▽食の架け橋の部=人と種をつなぐ会津伝統野菜(福島県会津坂下町、野菜)フレッシュ・クラブ(大阪府東大阪市、野菜、水稲)◇奨励賞▽食の架け橋の部=ワインツーリズムやまなし(甲府市、ブドウ) 

おすすめ記事

営農の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは