集荷場の障害者作業 最低賃金基づき報酬 試用で働きぶり評価 JA香川県

 農福連携を進めるJA香川県では、青ネギの集荷場で働く就労継続支援B型事業所に、今年から最低賃金に基づいた工賃を支払っている。同事業所は法律上、最低賃金の適用を受けないが、2カ月間の試用期間を経て障害を持つ利用者の働きぶりを評価した。JAは持続可能な地域社会の実現を目指す一環で2019年度から3カ年の中期経営計画で農福連携に取り組む方針だ。
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは