JAの経営支援 強化 変更後も3機能担う 全中一社化正式決定

 JA全中は、農協法の改正に伴い、9月30日に一般社団法人(一社)に組織変更することを正式に決めた。組織変更後も全ての総合JAや中央会、連合会を会員とし、JAグループの結集軸として代表、総合調整、経営相談の3機能を担う。自己改革や経営基盤強化に取り組むJAの支援を強化する他、農政運動や広報などの事業を行う。3月8日の第65回通常総会で組織変更計画を承認した。
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは