業者間価格 0・4%高に 新潟コシ 異例の続伸 日本コメ市場

 米卸間で米を売買する取引会を運営する日本コメ市場(東京都中央区)は、2018年度で最終となる第7回(5日実施)の取引結果を公表した。60キロ当たり平均成約価格は、前回比0・4%(54円)高の1万5056円とほぼ横ばい。新潟・一般「コシヒカリ」が続伸した。一方、不足感の目立つ銘柄は小売りでの特売が控えめなため、引き合いが弱まり価格を下げた。
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは