2年連続700万トン割れ 都府県 離農止まらず 18年度生乳受託量

 2018年度の全国(沖縄県を除く)の指定団体の生乳受託乳量(生産量)は696万3306トンで、過去20年で最少だった前年度をさらに0・3%下回った。主産地の北海道の生産量が上向く一方、都府県で離農などに歯止めがかからず全体を押し下げた。生産基盤の立て直しが急がれる。……
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは