[農と食のこれから 二つの学校から]前編(中) 学歴よりも“学習歴” 無臭鶏卵に挑戦

飼育している鶏に餌を与える(左から)阿部さん、瀧本さん、笹井さん(東京都世田谷区で)

 新型コロナウイルス禍で「いつ終わるか分からない春休み」に突入した昨年3月、東京都立園芸高校動物科3年、阿部葉さん(18)は宮城県内の養豚場にいた。消毒した長靴で豚舎に入り、鼻から空気を吸い込み、驚いた。「ふんの臭いがしない。どうして?」

 その数週間前、阿部さんは、働き手として生徒を受け入れてくれる農業インターンシップを休校中にできないかと考えていた。……
1 2

おすすめ記事

地域の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは