農村起業プラン競う 加工品、森林活用を提案 「イナカム」決勝大会

最優秀賞に選ばれた大西さん(左)と坂口さん(15日、東京・霞が関で)

 農水省は15日、農山漁村の地域資源を生かした起業プランを競う「INACOME(イナカム)ビジネスコンテスト」の決勝大会を開いた。地方予選を勝ち抜いた起業家ら12人が参加。農家直営スープ専門店を展開する大西千晶さんと、森の中でのオフィスづくりを提案した坂口祐貴さんが最優秀賞に輝いた。それぞれのプランに、専門家が実現に向けた課題などを指摘、助言した。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは