指定20件 伸び悩み 保全期待も認定進まず 棚田地域振興法

棚田地域振興法に基づく支援対象となる「指定棚田地域」の指定が始まった。政府は2019年8月の法施行後、4県の20地域を指定。補助事業の優遇措置などの利点があるため、指定地域では「今後の保全活動の後押しになる」と期待が高まる。半面、自民党では、支援が全国に広がるよう、政府に早急な指定を求める声が出ており、今後の制度運営の課題となりそうだ。……
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは