なくそうコロナ差別 「シトラスリボン」で運動 愛媛・JA松山市

シトラスリボンプロジェクトを広めようと動く喜安さん(松山市で)

 JA松山市CS(顧客満足度)向上委員会は、新型コロナウイルス感染者や医療従事者への差別をなくす運動「シトラスリボンプロジェクト」に乗り出した。全職員が各自でリボンを作り、制服の胸元や各職場内に掲示して賛同の意を示す。今後は来店客にもキットやリボンを配り、地域への波及効果も期待する。

 プロジェクトは、コロナ禍で生まれた差別や偏見を耳にした県内の有志が、住みやすい社会を目指し始めた。……
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは