家族葬用の斎場設置 プロジェクションマッピング導入 時代に合った演出へ 佐賀・JAセレモニーさが

プロジェクションマッピングで故人の写真などを投影した祭壇(JAセレモニーさが提供)

 家族だけの葬儀を選ぶ人が増えている。これを受けて佐賀県のJAセレモニーさがは、家族葬専用斎場を鳥栖市に設置した。県内で初めて音と映像で演出するプロジェクションマッピングの機器を導入。祭壇に写真やメッセージを映し出して故人をしのぶ。同社は「家族だけで心を込めた見送りをしたいという人から喜ばれている」と説明する。
 
 同社はJAさがの子会社で、管内の葬祭事業を扱う。……
1 2

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは