米・米加工品14%増 好調も目標とは開き 19年上半期輸出額

 2019年上半期(1~6月)の米・米加工品の輸出額が163億1200万円となり、前年同期を14%上回ったことが農水省の調べで分かった。過去最高だった前年実績を上回るペースで伸びている。ただ、19年の年間輸出額を600億円にする政府目標との開きは大きく、課題が残る。

 財務省の貿易統計を基に同省がまとめた。
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは