県産米の魅力PR アイドルとコラボ 全農ひろしま

STU48メンバーがPRする県産米「恋の予感」(広島市で)

 【広島・全農】JA全農ひろしまは、瀬戸内エリアの7県を拠点に活動するアイドルグループ「STU48」と広島県産米「恋の予感」のコラボレーションオリジナルパッケージを数量限定で販売している。秋元康氏がプロデュースする地元アイドルとのコラボで、県産米の認知度の向上、消費拡大を狙う。

 2019年産米を使い、STU48メンバーをプリントした4・8キロ入り袋と1キロ入り袋を販売。今月上旬には広島市で開かれたSTU48のイベントで30袋限定で販売し、すぐに完売した。商品を購入したファンは「一人暮らしで、今まで米を自分で買う機会が少なかった。STU48とのパッケージなので買った」と話した。

 全農ひろしま米穀販売課は「16年に品種登録された恋の予感を広く知ってもらい、瀬戸内エリアを中心とした販売の拡大や生産振興につなげたい」と期待する。
 

おすすめ記事

JAの新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは