嬬恋キャベツ酢 群馬県嬬恋村

嬬恋キャベツ酢

 群馬県嬬恋村の土産物ブランド「妻の手しごと」が手掛けた酢。原料に通常のキャベツを使う商品「白」と、紫キャベツを使う「赤」がある。夏秋キャベツの生産量日本一の村の6次産業化商品として、2016年に企画・発売した。

 川場村の農産加工会社に委託して、搾った汁を約2カ月かけ熟成。「白」はまろやかで、「赤」は「白」より甘味とこくがある。出来上がった酢の鮮やかな色を生かそうと透明度の高い瓶を採用。甘酢や三杯酢といった調理用の他、揚げ物など通常の酢と同じように使える。2種類で年間3000本製造。800キロのキャベツを使う。

 1本(120ミリリットル)700円(税別)。村内のAコープや村観光協会のオンラインショップなどで販売。問い合わせは「妻の手しごと」、(電)0279(82)1015。

おすすめ記事

一村逸品の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは