消費者物価 生鮮野菜8・8%下落 1年10カ月ぶり低水準

 総務省が22日発表した2020年12月の全国消費者物価指数(15年=100)によると、食料品は前年同月比で0・8%下落し、指数は104・3だった。2カ月連続の下落。好天続きで生育が良好だったことで、生鮮野菜が値下がりした。米も下落が続いた

 生鮮野菜は8・8%下落と、19年2月以来1年10カ月ぶりの低水準。……
1 2

おすすめ記事

経済の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは