農林水産物・食品5月輸出 22%増、702億円に 3カ月連続前年上回る

 農水省は10日、5月の農林水産物・食品の輸出額が前年同月比22%(125億円)増の702億円だったと発表した。農産物は牛肉やリンゴ、米の販売が順調に進み、3カ月連続で前年同月を上回り、水産物も大きく伸びた。「2019年に1兆円」という政府目標の達成に向けて、順調に推移している。

 
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは