農薬登録審査 新規病害向け優先へ 現場ニーズに対応 農水省

 農水省は、メーカーが開発した農薬の登録を認めるかどうかの審査について、防除手段が少ない新規の病害などに使える農薬を、優先的に審査する方針を固めた。これまでは申請があった順に審査していたが、生産現場のニーズが高い農薬について、登録にかかる時間を短くし、できるだけ早く使えるようにする。
1 2

おすすめ記事

農政の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは