地域の農業生産 買い支えよう 米の仕組み野菜にも ファン拡大めざす 宮城・鳴子の米プロジェクト

買い支えに期待する高橋さん(宮城県大崎市で)

 宮城県大崎市の山間地、鳴子地域で活動するNPO法人鳴子の米プロジェクトは、地元産の野菜や加工品を消費者が買い支える仕組み作りに乗り出した。再生産を考慮した価格に設定し、購入者に理解してもらって販売するという、米で培ったノウハウを他品目にも広げる。地元農家の支えを充実させつつ、ファンの拡大を狙う。2019年度からの本格化を想定する。

 
1 2

おすすめ記事

地域の新着記事

検索

e農サーチ e農サーチとは